ハピ・ラキ

迷いつつも歩き続ける日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

持っている人が払うのだね

 MB氏と、4つ目のGIC‐Eへ。歩く道すがら、昨日の井戸の事を相談してみた。「私は、大臣の畑で仕事がある時に、彼らを雇ってもらって、その賃金を修理費にあてたらどうかと思うんだけど…」。MB氏は、大臣の畑の作業を仕切っているので、彼に頼めば仕事を回してもらえるかもしれないと考えたのだ。お金は出せなくても、1日の労働なら提供できるだろう、と思って。
 そうしたら、MB氏、「働いて稼いだら、それは彼らのお金だよ。井戸の修理費は大臣に出してもらったら。」だって。MB氏ですらそう考えるか。やっぱ、ちょっと感覚が違うな。
スポンサーサイト
  1. 2008/10/09(木) 22:17:02|
  2. カメルーン生活
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。