ハピ・ラキ

迷いつつも歩き続ける日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

行く人 来る人

「任地に赴任後、特別な例外を除き3ヶ月間は移動禁止」というルールがあったのだが、「任地に赴任後」→「任国に着任後」に、ルールがなぜだか変更されたので、首都に上がれることになった。嬉しい!けど、ルール変更の意味がよくわからない。
 早速、首都に移動した。というのも、初代カメルーン隊員の送別会があったからだ。
 カメルーンに、青年海外協力隊が派遣されるようになったのは2年前。実績がない国での活動は大変だったと思う。どこで何ができるのか、何に気をつけなければならないのか、情報がなくて、全て自分たちで見つけていかなくてはならなかったから。
 初代隊員6人の帰国は10月1日。寂しくなるな。
 でも、新しい仲間も増えた。20年度2次隊の2名だ。もう後輩が来ちゃったよ。私ここでまだ何もしていないのに…。

 ところで、私がカメルーンに赴任した時には、初代隊員6人の内、1人のみマラリアを経験していただけだったのだが、帰国直前のここ3ヶ月の間になんと3人が新たにマラリアにかかってしまった。3分の2の確率でマラリアになっていることになる。帰国間近で、活動を終わらせたり、報告書を作ったり、帰国準備をしたり、かなり忙しかったらしい。マラリアは、体力が落ちているとかかりやすいからな。。気をつけないと。
スポンサーサイト
  1. 2008/09/27(土) 22:42:19|
  2. カメルーン生活
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。