ハピ・ラキ

迷いつつも歩き続ける日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

違う感覚

 昨日買い物をしていたら、2人の高校生男子に話しかけられ「日本の事、いろいろ教えてもらいたいんだけど」というので、今日、彼らの家に出かけて行った。
 例の如く「日本は豊かだよね~」という話になったので、「それは、考え方によるよ。日本は自殺率も高いよ」と説明すると、「自殺ならここでもあるよ。昨日もすぐそこで。カメルーンは貧しいんだよ。ここでの生活は大変なんだ」というので驚いた。カメルーン人と「自殺」が私の中で結びつかなかったので。
 カメルーン人、だいたいみんな楽しそうだし、ゆるく生きているのかと思っていたよ。
 来年高校を卒業するという彼は、「お金があったらな~、大学に行って哲学を勉強するんだけど、お金が無いからな~」と言う。そのくせ携帯は持ってるし、「ディスコに踊りには行かないの?楽しいよ~。踊りに行こうよ。そのホテルには、プールもあるんだよ。たまに泳ぎに行くんだ」などと言うのだった。地元では高級で通っているホテルには行くのに、「お金ない」っていう感覚も、まだ今一つよくわからない。。
スポンサーサイト
  1. 2008/09/20(土) 22:50:04|
  2. カメルーン生活
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。