ハピ・ラキ

迷いつつも歩き続ける日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

MB氏

 明日9月3日に、農業省オンベサ支部の会議があり、そこで私がどのGICと働くことになるかがはっきりする。自分なりに、GICメンバーの生活状況調査方法や、活動方法などをまとめて、いつも私の仕事相手であるバンバ氏と議論。彼はここの問題に詳しいし、すごく優秀な人なんだけど、私が、問題解決の手順にこだわっているのに対して、彼は問題自身に集中してしまうので、話がなかなか進まない。私のフランス語も不完全だし。私も話してて疲れるけどMBさんも疲れるだろうな。忙しいのにいつも相手をしてもらって、悪いね。
 ここでひとつMB氏について書いておくと、彼は農業省のオンベサ支部長として働くだけでなく、私の家主でもある大臣の私的な畑を管理したり、大臣の夫人とGICを立ち上げたりして活発に活動をしているのだった。そして、私の世話役として、私のセキュリティーやら語学の心配やら、家の欠陥(!まだ全然不完全!)についてまで、動いてくれるカメルーンにおける父のような人なのだった。んん~・・・ま、すごく親身になってくれるという程でもないんだけどね。

スポンサーサイト
  1. 2008/09/02(火) 22:51:49|
  2. カメルーン生活
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。