ハピ・ラキ

迷いつつも歩き続ける日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

選択の基準

最近、自分が笑っている時間が長いと思う。
だから、自分がした選択は、これでよかったのだと思う。

選択の基準は、色々あるけど、
「そうした方が楽しいとかおもしろいから」という選択もあるんじゃない?
と、先日母が言っていた。(お母さん、素晴らしい!)

ただし、『楽しい=楽』ではない。

たまに、不安に襲われる事もある。(世界イチの小心者だからさ)。
2年間という長さと、未知の土地や人々。病気とか。帰国後の事。
でも、一番怖い事は、自分が納得する人生を送れなくて、後悔することじゃないか。それに比べれば、未来に起こるかもしれない些細な事を怖がる事は、バカバカしい。きっとね。
スポンサーサイト
  1. 2007/08/27(月) 23:51:27|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フラ語 勉強し始め。

生まれてこの方、全く縁がなかったフランス語。勉強するハメになってしまった。。。

「フラ語入門、わかりやすいにもホドがある!」という本を購入。かる~い語り口調で優しく、時にボケや突っ込みを入れつつフランス語を教えてくれるありがたい本です。確かにわかりやすい!わかりやすいけど…難しい。っていうか覚えられない!!(泣)

私、英語はどうやって習得したんだっけ?うーん。中学生まで記憶をさかのぼらなくてはならないけど、とにかく中学・高校…と、長い長い時間をかけて勉強したんだな。それを…1年弱でやろうというんだもんな。ちょっと無理がある。
たぶんまだ最初の一歩を踏み出したかどうかって所。英語で言えば、I, my, me, mine を覚えてるくらいの段階だよ。あー、ジレッタイ!
語学って、地道だ…。改めて実感。
  1. 2007/08/22(水) 21:53:08|
  2. フラ語
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

実のあるものに、ね。

JOCVに参加するため退職するということを、今日は職場の人達に話をしてまわった。
こういった話はすぐに噂がまわるから、伝える順番を間違うと大変なことになる。自分にとって大切な人には、やはり自分の口から伝えたいし、目上の人への連絡を後回しにすることはできないし。伝える順番にこんなにも気をつかう自分は、オトナになったということなのだろうな。
本当は、まだ先のことなのに、あまり早くから騒ぐようなことはしたくないけれどもね。

ビックリしたことは、みんなが「良かったね」と祝福してくれたことだ。私の勝手な決断により、かなりの迷惑を被る筈なのに、私の人生にとって「良かった」と言ってくれる。ありがたいなぁ。。
この人達の期待に応えられるように、私はこの挑戦を実のあるものにしなくちゃいけない。

あ、又まじめな決意表明になってしまった!ゴメン!
  1. 2007/08/17(金) 22:45:23|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

QURULI ステキ

くるりのコンサートに行ってきました。張り切って浴衣姿さ。ワタシにとって初くるり。
サイコーだった!
変幻自在なボーカルの岸田さんも、しゃべりになると妙に明るい佐藤さんも、ステキ♪ ステージの照明が、とても凝っていて、ウットリと曲の世界観に連れて行ってくれた。
JUBILEE はいつ聴いても名曲だし、大好きな「ワンダーフォーゲル」もやってくれたし。
とても幸せなひとときでした。
  1. 2007/08/14(火) 23:00:00|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

不安と希望

JOCV 思いがけず、合格していた。
嬉しい。本当に嬉しい。
しかし喜びの後、冷静になると、不安が湧き上がってきた。

自分にできるだろうか。ちゃんと役に立てるだろうか。
環境が変わっても健康でいられるだろうか。
留守の間、そこそこの年齢になっている両親に何かあったら。
帰国後の進路も。。

でも同じだけ、希望がある。
今の自分に必要だから、この扉が開いたと思う。
これから迷っても、道の行き先を疑うのではなく、どうやって道を行くかを考えよう。謙虚にひたむきにやれば、何事も何とかなるに違いない。自分の未来を変えられるのは自分だけだと思おう。

まじめな決意表明でゴメン。
  1. 2007/08/11(土) 10:06:42|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

風邪のひき始め

切ない気持ちって、胸のまん中あたりが痛くて、腕とか背中とかふわふわしたような感じ。
それって風邪のひき始めに似てる。
切ない気持ちなんて、大人になったらなくなるんじゃないかって、子供の頃、なんとなく思っていた。堂々としている大人は、切ないなんていう感傷的な気持ちとは無縁に思えたからだ。今はわかる。大人になってからの方が、切ない気持ちになる事が多い。様々な思い通りにならないことも、世の中の事情も知り、自分自身の想いをあえて口に出すということがなくなった。言葉にならない気持ちが胸に溜まって「切ない」になる。
でも、この切ない気持ちをいつまでも感じることができる自分でいたい。それすら感じなくなったら、人として哀し過ぎる。30年後も50年後も、もし生きていたら、私は切ない気持ちを抱いて今日と同じように青い空を見ているだろうか。その頃には、シワシワになってるだろうけど。
なーんてね。感傷的過ぎたか。

さて。JOCVの選考結果発表は2日後。7割の確率で落ちてると思っている。あの面接じゃね。ダメダメだった…。それでも、結果発表を待ち焦がれてしまう。。。万が一って事があるかもしれないから。
あと2日。

  1. 2007/08/08(水) 22:04:22|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カフェで読書な休日

「国際協力師になるために」山本敏晴 白水社

こんな暑い日にはどこかに避難だ!ということで、浜通りのカフェへ。ジャズのまったりとした音楽をバックに読書といこう。外の照り返す陽射しも暑さも忘れるひと時だ。

「国際協力師になるために」という本は、NPO法人宇宙船地球号の代表で医師の山本さんという人の手によるもの。山本さんのことは、宇宙船地球号のホームページで知った。
今の世界の現状・問題点などが、かなりわかりやすく、砕けた文章で書かれている。読みやすいし面白い。私としては、特に自分に欠けていたHIV/エイズに関する知識が得られてよかった。抗HIV薬を複数組み合わせて飲む治療(HAART)が一般的だが、ひと種類の薬でも飲み忘れると、すべての薬に対する耐性をもったウイルスに変化してしまう。今後薬が効かないウイルスが蔓延してしまう可能性もあるということだ。私が考えていたよりすごく根が深い問題だったのだな。
知れば知るほど、HIVに限らず、こういった問題にきちんと取り組んでいく必要があると感じる。しかし、世界をよい方向に向けていく事と、自分自身を幸せにする事は、ある程度同義であり、ある部分では相反する。それが私を迷わせる。お金に苦労しない生活をしたいと思えば、今の仕事を続けるしかないのだろうが、それでは気持ちが満ち足りないし、仕事を辞めてこの世界に飛び込むなら、これからの生活はどうするの?って事になる。
今勤めている会社には、CSR(Corporate Social Responsibility)という理念はあまりない(と思われる)ので、「その分野を立ち上げさせてくれ!」と言うのも手かな…。受け入れられる可能性は低そうだが。

カフェの中には客はワタシ一人だった。おやじさん、外をふらっと見に行き「ダメだ~。暑すぎて誰もいない。いつも土日には浜通りをぶらりと散歩する人達がいて、ここにも寄ってくれるのに、今日はひとっこ一人いやしない。」と嘆いていた。この暑さじゃ、仕方ない。
  1. 2007/08/05(日) 15:12:06|
  2. 持続可能な世界へ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

切ない倉庫

湿度が高い!事務所を一歩外に出ると、湿度を感じて肌の表面がジワリとする。
倉庫ではダンボールが高く、天井近くまで積まれている。ここ数ヶ月で増えた在庫だ。
先日の朝礼で、ダンディ且つ絶大な権力を持つ社長が「在庫が増えてるのは会社の方針だから、物流部門は在庫が多いと言って在庫管理部門に圧力を掛けるんじゃねぇ。」と親分バリに言ってくれたお陰で、誰も私のところに文句は言ってこない。その代わり、物流部門の意地で限界まで高く積まれた在庫が私に無言の圧力を掛ける。湿気を吸ったダンボールは弱くなって積みにくいのに。切ない。
会社の方針とはいえ、日々入荷する商品を限られたスペース内でやりくりするのは大変で、物流部門の人達は、暑い中、夜遅くまで在庫の整理をしているのを知っている。その上、文句も言っちゃいけないってことになっている。
ごめんね。
今朝、気がついたら夢の中で謝ってた。週末の朝なのにな。
  1. 2007/08/04(土) 09:02:44|
  2. 仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

未来の自分への贈り物

お弁当って、ちょっとした未来の自分への贈り物だな、と、ふと思った。毎朝、私は6時間後の職場にいる自分の為にお弁当を作る。
昼になると私は事務所でお弁当の蓋を開け、6時間過去の自分からのプレゼントを受け取る。
今の自分の為に料理するより、数時間後の自分の為に料理する方が、なぜか力が入るんだよね。

関係ないかもしれないけど。
JOCV(青年海外協力隊)の2次選考会場で知り合ったH君のHPに
「車で信号待ちをする時には、ギアをニュートラルにするとよい」って書いてあった。それによりエンジンへの負荷を減らし、燃費をアップさせるのだそうだ。ナルホド!私は、信号待ちで「これは長くなる」と思う時には完全にエンジンを止めていたのだけど、ちょっとだけの時にエンジンを止めるのはとても面倒。特に、エンジンを掛けなおす時に、カーステも一度切れるのにイラつくのだ。Nレンジにするだけなら、簡単だし、すぐできるね。
これもある意味、未来への贈り物行為 という事で。
  1. 2007/08/01(水) 22:47:58|
  2. 持続可能な世界へ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。