ハピ・ラキ

迷いつつも歩き続ける日々の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Je m'inquiète d'oublier le français.

 まだ首都にいる。ヒマ~。任地に早く帰りたい。フランス語忘れちゃうよ。
RFI(フランスのラジオ)のサイトで、フランス語のニュースが聞けるんだけど、そのニュースに合わせたスクリプトがあることを発見!これは良い!フランス語の勉強になる。
 http://www.rfi.fr/radiofr/statiques/journauxFrancaisFacile.asp
スポンサーサイト
  1. 2008/11/20(木) 23:04:04|
  2. フラ語

フランス語

 先月くらいまで中だるみ状態だったフランス語。最近再びやる気が起こってきた。
勉強とか、スポーツとか、他のものもそうだけど、一生懸命やった後、しばらく何もしないでいても、なんとなく上達している気がするって事がある。なんでだろうね。「ほぼ日刊いといしげさと新聞」(=略して「ほぼにち」)というサイトで、睡眠することにより、記憶が定着するっていうような事が書いてあったけど、記憶や体験や知識も、しばらく寝かせて馴染ませることが大事なのかも。
 フランス語もそれと同じで、しばらく大して勉強していなかったのに、なんとなくしっくり馴染んできた感じがするな。
  
 以前、NHKのフランス語講座について「語り口調が堅すぎて」とか、文句を書きました。でも、今は「結構いいじゃん」って思ってる。語り口調は確かに堅いんだけど、その堅い口調で、「すぐには覚えられないかもしれませんが、今無理に覚えなくても良いです。」とか、「今は難しいと思うかもしれませんが、いずれ慣れてきますから大丈夫です」とか、慰めの言葉を言ってくれるんだよね。単純な私は、「いい人だ」とか思ってしまう(笑)。まぁ、真面目に勉強するには、堅くてもいいんです。
 テレビのフランス語講座も好き♪ミーハーだけど、Michaëlさんが好みなのさ。ラジオよりも、進みもゆっくりでとっつきやすいしね。

 フランス語、「知識よりも体得が必要」な言語じゃないかって最近思う。一言一言、音節が短いし、変化が多いから、反射神経で使えるようになる必要がある。
 早く話せるようになりたいな~。気ばかり焦るこの頃。
 
  1. 2007/12/10(月) 23:00:26|
  2. フラ語
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

語学講座番組

昨日、友達の子供が無事生まれたので、ちょっとハッピーな日です。

10月より、NHKラジオのフランス語講座が新しく始まった。
9月にも一応聞いていたんだけど、4月始まりだったので、チンプンカンプンだった。10月に新しく始まるのを待っていたんだよね。
朝7時25分からだから、丁度通勤時間だし、毎日聞ける。

それにしてもな~。
語学プログラムの講師、しゃべり方がものすごく堅い。
最近は、割合エンターテイメント化されて、砕けてきてるかと思ったけど、人によるのね。
いかにも学者という人がしゃべっている様子が目に浮かぶなあ。
ま、勉強だからそれでいいんだけどね。

もうひとつ言いたいのは!
フランス語の番組は半年で1クール何だけど、それじゃ、たぶん時間が足りないんだと思う。ものすごーく、進みが速いのよ。
文法とかを一通りやったことがある人ならそれでよいんだけど、
全くの初心者が、この番組だけで勉強をしようとしたら、無理があると思うな~。
フランス語は、綴りに対する読み方が英語と全然違うし、それに慣れるだけでも、結構かかる。活用とか、冠詞とかにルールもやたらあるし。
それなのに、このテキストを見ると、3日目に1~10までの数字と時間の言い方。4日目に11~20 5日目には否定文 とサクサク進む進む…。確かに、説明としてはわかるけど、それを毎日、覚えたり身につけたりは無理だ!と思う。いや、世間の人にできるかもしれないが、少なくとも自分には無理だ~。
ま、いいや。例えわからなくても、聞き続けよう。
文句ばっかり言っちゃったけど、NHKで番組があるようなメジャーな言語になって、有難いと思ってマス。ほんとに。

さて、もうひとつ。
テレビでも、「フランス語会話」って講座があるんだよね。週1回。水曜日午後11時30分から。こっちも、今日から開始。
ただ、ワタシ的には、同じく今日11時からBSで始まる「デスパレートな妻たち3」が楽しみで!よっ!待ってました♪
だから、テレビ「フランス語会話」の方は、再放送(土曜)を録画しよう。デスパ優先でっ。
  1. 2007/10/03(水) 21:49:21|
  2. フラ語
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アルファベ

9月も後半だというのに、結構暑い。ひざの裏とか額とか、気がつくと汗が垂れてる。

今日は初めてフラ語のレッスンを受けに行った。1時間の個人授業で、3625円。(先生は日本人だけど、安くない?)
自分でコツコツ勉強するのもいいけど、それだけだとなんか行き詰るっていうか、語学なのに人とコミュニケーションしないで勉強するってのに無理がある気がして。1ヶ月に1回~2回だけでも先生に教えてもらおうかと思って申し込んでみました。
初回の今日は、先生と私の自己紹介とか、勉強方法のすりあわせとかでほとんど終わってしまったけれども、やっぱり人と話すのって、いいね。刺激になります。

今まで「覚えるまでもないかな~」って思っていたフラ語のアルファベ、今日始めてやりました。普段の生活ではあんまり使わないかもしれないけど、勉強するにはやっぱり必要かもしれないし、例えば自己紹介するときとか、日本人である私の名前がよく伝わらなければスペルを言う必要があるものね。
Y(=イグレック)とか、耳慣れないけど、返って覚えやすい。それよりも、微妙に英語と違うK(=カ)とか、迷う!

それにしても、アルファベからとは…。本当に地道。
謙虚な気持ちで行きましょう。
  1. 2007/09/22(土) 21:14:27|
  2. フラ語
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

aller と venir

今日は、aller(アレ=行く)とvenir(ヴニール=来る)の活用を覚えましょう。

【aller】
  je vais (ジュヴェ)
  tu vas  (テュヴァ)
  il va (イルヴァ)
  nous allons(ヌザロン)
  vous allez (ヴザレ)
  ils vont (イルヴォン)

【venir】
  je viens (ジュビアン)
  tu viens (テュビアン)
  il vient (イルビアン)
  nous venons (ヌヴノン)
  vous venez  (ヴヴネ)
  ils viennent (イルヴィエンヌ)

だんだん、発音とスペルが結びついてきた…かな。でも、発音しない子音のスペルまで、なかなか覚えきらない。ムム。

この、aller と venir の活用は不規則で、もう覚えるしかないんだけど、この二つを覚えると、近接未来(~するところだ)・近接過去(~したところだ)の文章を作れるようになのですと。それじゃ、覚えなくちゃ。
今日は、注文していた電子辞書がお店に届いたということなので、それも取りに行くんだ~。念願の辞書♪(←っていうか、今まで無しで勉強してきたのか!って状態だよね。)

  1. 2007/09/15(土) 12:39:46|
  2. フラ語
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。